ここから本文です

梅雨の晴れ間に映えた白色 アン・シネ、ウェッジでカップインも

6/24(土) 17:14配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 3日目(24日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6545yd(パー72)

【写真】アン・シネの大胆ノースリーブ

梅雨の合間の快晴となった3日目の来場者は4756人となり、4日間大会変更後の最多人数を記録した。注目のアン・シネ(韓国)は4バーディ、3ボギーの「71」でプレーして、通算6アンダー20位で最終日を迎える。

午前10時02分、同郷のユン・チェヨン、吉田弓美子と同組でティオフしたアンは1番(パー5)でボギーを先行したが、2番でバーディを奪ってバウンスバック。後半の難関11番では5Wでピンそば6mに寄せて、値千金のバーディを奪った。さらに16番ではグリーン外から約12mを58度のウェッジで直接カップインさせ、プレーでもギャラリーを魅了した。

同組となったユンと会話を交わしながらラウンド。「日本語がまだ上手に話せないので日本人選手との会話は短いものになってしまったけど、ユンさんとは母国語で会話できたので、日本の食事や生活について情報交換した」と、終始リラックスモードだった。

「3日間、コースは毎日変化に富んで、違うコースをラウンドしている印象。あしたもアンダーパーでまわることを意識してトップ10に入れればいい」

2日目を終えて「ミステリアスに…」と予告したこの日のウェアは、ホワイトのノースリーブシャツに、同色のショートパンツ。トレードマークのミニスカは封印したが、2日目のショートパンツよりも丈が短めで、露出度はアップした。あしたは再び梅雨空が戻ってくる予報…。「ミントカラーのウェアを予定していたけど、雨が降ったら、レインウェア着用かな」とアン自身も残念そう。灰色の空に“華やかさ”が加わりますように。(千葉県袖ケ浦市/糸井順子)