ここから本文です

大阪城公園に新エリア「JO-TERRACE」 飲食店など20店舗が一斉開業 /大阪

6/24(土) 18:20配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪城公園内(大阪市中央区大阪城3)に6月22日、飲食店など20店舗が連なる新エリア「JO-TERRACE(ジョーテラス) OSAKA」がオープンした。運営は、大阪城パークマネジメント共同事業体。(京橋経済新聞)

大きな屋根のテラス席

 同施設は6棟で構成。ビジネス街OBPに最寄りの棟は、水上バス乗り場入り口の売店があった場所に立ち、「スターバックスコーヒー」が単独入居。噴水広場を挟みJR大阪城公園駅に向かって緩やかなカーブを描きながら立ち並ぶ残り5棟に、さまざまなカフェやレストラン、大阪城を走るランナーサポート施設などが軒を連ねる。大阪城公園駅の改札とはデッキで直結する。

 オープニングセレモニーには、吉村洋文大阪市長、大阪城パークマネジメント社長の木下健治さんらが登壇。木下社長は「天守閣の入館者数、公園利用者が増えているが、ここで食事を取り公園内で一日過ごしていただけるようになることを期待している」とあいさつ。吉村市長は「今後も大阪城公園を世界的な歴史観光拠点に、市民の皆さんが集まるにぎわいの拠点として強化していきたい」とあいさつした。

 営業時間は各店により異なる。

みんなの経済新聞ネットワーク