ここから本文です

吉田所属サウザンプトン、新監督はペジェグリーノ氏

6/24(土) 11:47配信

ISM

 吉田麻也所属のサウザンプトン(イングランド)は現地時間23日、新監督にマウリシオ・ペジェグリーノ氏(45)を招聘したことを発表した。契約期間は3年。同クラブは前週、クロード・ピュエル前監督を解任していた。

 ペジェグリーノ氏は今季、アラベスを率いてリーガ・エスパニョーラを9位でフィニッシュ。スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)ではチームを決勝に導いたが、ファイナルでバルセロナに敗れたのち、退任していた。

 サウザンプトンの副チェアマンであるレス・リード氏は、ペジェグリーノ氏招聘に至った理由として、面接の際に「知識の深さや、モチベーション、能力の高さをプロフェッショナルに、かつ情熱的に伝えられ、好印象を得た」と述べている。(STATS-AP)

最終更新:6/24(土) 11:47
ISM

スポーツナビ サッカー情報