ここから本文です

<新宿アニソンスコープ>沼倉愛美ソロアルバムが首位 澤野弘之作サントラ盤も人気

6/24(土) 20:00配信

まんたんウェブ

 アニソンが充実していることで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー・樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。同店の12~18日の1位は、声優で歌手の沼倉愛美さんのアルバム「My LIVE」でした。

【写真特集】「アイマス」 美人コスプレーヤー セクシーに悩殺

 ◇先週の結果

 沼倉さんは「アイドルマスター」シリーズの我那覇響役などで知られ、キャラクターソングを多々歌ってきていて、その歌唱力には元々定評がありましたが、昨年アーティストデビューを果たし、今作が初のソロアルバムとなります。声優の枠を超えたバラエティーに富んだ楽曲を歌いこなしていて、我那覇響の「Next Life」のコンポーザー“AJURIKA”こと遠山明孝さんとの久しぶりのコラボも実現。アイマスファンを喜ばせています。

 2位には、人気作曲家の澤野弘之さんが手掛けたアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」のサウンドトラック盤が入りました。澤野さんらしいスタイリッシュなボーカル曲に加え、バトルシーンを盛り上げてくれる壮大なインストナンバーも収録。今回9位の「TVアニメ『進撃の巨人』Season 2 オリジナルサウンドトラック」も澤野さんの作品で2作同時トップ10入りを果たしています。

 そのほか3位には、2人組ユニット「GARNiDELiA(ガルニデリア)」が歌う劇場版アニメ「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」の主題歌「SPEED STAR」がランクイン。聴けば一発でとりこになってしまいそうなキャッチーなサビを持った強力シングルです。

 また、7位の「FALLING SILENT」は、アニメ「覆面系ノイズ」の劇中バンド「in NO hurry to shout;」の“ライバル”「SILENT BLACK KITTY」のシングルで、現行の邦楽シーンやバンドシーンを巧みにサウンド面に落とし込んでいて、オルタナティブロック好きにもおすすめです。

1/2ページ

最終更新:6/24(土) 20:00
まんたんウェブ