ここから本文です

【P3結果】首位ボッタスとライコネン0.095秒差、レッドブル遅れる/F1アゼルバイジャンGPフリー走行3回目

6/24(土) 20:14配信

TopNews

6月24日(土)、2017年F1第8戦アゼルバイジャンGPがバクー市街地サーキット(全長6.003km)で2日目を迎えた。フリー走行3回目はバルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムを記録し、0.095秒差の2位はキミ・ライコネン(フェラーリ)、3位はルイス・ハミルトン(メルセデス)だった。

●オイル燃焼疑惑が再浮上、今度のターゲットはフェラーリ?

初日、2セッション連続トップタイムを記録し、終盤にクラッシュしてしまったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は0.8秒差の6番手で終えている。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが14番手、ストフェル・バンドーンは16番手だった。

■【フリー走行3回目】F1アゼルバイジャンGP
1 V.ボッタス メルセデス
2 K.ライコネン フェラーリ
3 L.ハミルトン メルセデス
4 D.リカルド レッドブル
5 E.オコン フォース・インディア
6 M.フェルスタッペン レッドブル
7 F.マッサ ウィリアムズ
8 D.クビアト トロロッソ
9 L.ストロール ウィリアムズ
10 S.ペレス フォース・インディア
11 N.ヒュルケンベルグ ルノー
12 S.ベッテル フェラーリ
13 C.サインツ トロロッソ
14 F.アロンソ マクラーレン
15 K.マグヌッセン ハース
16 S.バンドーン マクラーレン
17 R.グロージャン ハース
18 M.エリクソン ザウバー
19 P.ウェーレイン ザウバー
20 J.パーマー ルノー

最終更新:6/24(土) 20:43
TopNews