ここから本文です

ブンデスリーガ大盛況、観客動員数が過去最高に

6/24(土) 14:44配信

ISM

 ドイツ・ブンデスリーガの人気は、同国内で衰えることを知らないようだ。1部リーグと2部リーグが今季記録した観客動員数は過去最高の合計1904万9362人に上り、昨季より1.3%増となった。DFL(ドイツサッカーリーグ)が現地時間23日に発表し、独『Sport1』などが伝えている。

 報告によると、1試合平均観客動員数は1部リーグが4万694人で、こちらは過去9年で最低の数字となったものの、2部リーグは2万1560人と盛況。昨季よりも13%増となり、シュトゥットガルトの平均約5万人がこれに大きく貢献したと思われる。

 なお、クラブ別にみると、毎回8万人ほどの観客が入るドルトムントがトップで、王者バイエルンは7万5000人で2位だったという。

最終更新:6/24(土) 14:44
ISM