ここから本文です

【予選Q1速報】マクラーレン・ホンダ、2台とも予選Q1落ち/F1アゼルバイジャンGP予選

6/24(土) 22:27配信

TopNews

24日(土)、2017年F1第8戦アゼルバイジャンGPの予選Q1が行われた。

トップタイムは、フリー走行3回目まで苦戦していたルイス・ハミルトン(メルセデス)。0.561秒差の2番手にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。3番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)だった。

●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、移籍を明確に「F1最後の年は勝てる“安全な”チームへ」

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは16番手、ストフェル・バンドーンは19番手で、ともに予選Q1落ちとなっている。

フリー走行3回目でクルマから炎が出たジョリオン・パーマー(ルノー)は走行しなかった。

■【予選Q1落ち】F1アゼルバイジャンGP
16 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)
17 ロマン・グロージャン(ハース)
18 マーカス・エリクソン(ザウバー)
19 ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)
20 ジョリオン・パーマー(ルノー)

最終更新:6/25(日) 0:02
TopNews