ここから本文です

【予選Q3速報】ポールのハミルトン、セナ超え歴代2位!シューマッハまであと2つ/F1アゼルバイジャンGP予選

6/24(土) 23:30配信

TopNews

24日(土)、2017年F1第8戦アゼルバイジャンGPの予選Q3が終了した。

予選Q3も残りわずかのところで、ダニエル・リカルド(レッドブル)がクルマをスライドさせて左リアを壁にヒット、コース上に止めてしまった。このクルマの撤去のため残り3分33秒で赤旗が出たため、最後の1周勝負となった。

●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、移籍を明確に「F1最後の年は勝てる“安全な”チームへ」

最後の手に汗握る戦いでポールポジションを獲得したのは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)。憧れのアイルトン・セナのポールポジション記録を1つ上回る通算66回目のポールポジションとなり、歴代単独2位になった。ポールポジション獲得数歴代1位のミハエル・シューマッハの記録68回まであと2つとなった。

ハミルトンは、チームメートのバルテリ・ボッタス(メルセデス)を0.434秒上回るアタックを決めた。フェラーリ勢は1秒以上の差をつけられた。

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは16番手、ストフェル・バンドーンは19番手で、ともに予選Q1落ちとなっている。

■【予選Q3】F1アゼルバイジャンGP
1 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
3 キミ・ライコネン(フェラーリ)
4 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
6 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
7 エステバン・オコン(フォース・インディア)
8 ランス・ストロール(ウィリアムズ)
9 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
10 ダニエル・リカルド(レッドブル)

最終更新:6/24(土) 23:59
TopNews