ここから本文です

富士山を学ぼう 「ふじさん部」出張授業スタート

6/24(土) 8:12配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県内の小学生が世界文化遺産の富士山について学ぶ「ふじさん部」の出張授業(県、ふじさん部主催)が23日、スタートした。御殿場市立御殿場南小では6年生約140人が講話や短歌創作を通じ、富士山への理解を深めた。

 ふじさん部部長で、SBSラジオのパーソナリティーを務める鉄崎幹人さんが富士山の環境状況や同部の活動を写真を交えて紹介した。鉄崎さんは「富士山は素晴らしく、大切な山」と強調し、「まずは知り、そして触れ合う中で、守りたいという気持ちを育んでほしい」と呼び掛けた。

 静岡市出身の歌人田中章義さんは児童が事前に詠んだ短歌を講評し、「心の目で見た、自分だからこその富士山を表現してほしい」と伝えた。

 静岡新聞社・静岡放送の「こどもみらいプロジェクト」の一環。初日は同校を含め3校で授業を実施した。今後、森町立森小など3校でも行う。

静岡新聞社