ここから本文です

阿里山鉄道(台湾)との友好強化を確認 大井川鉄道

6/24(土) 8:40配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 大井川鉄道(島田市)に23日、台湾・阿里山森林鉄道の関係者が視察に訪れ、新金谷駅前のプラザロコで交歓会が開かれた。両鉄道は約30年続く姉妹鉄道としての友好関係を深めていくことを確認した。

 阿里山鉄道運営母体となる台湾行政院林務局の楊宏志副局長ら4人が訪れ、前田忍大鉄社長や長谷川卓・県地域外交局長らが出迎えた。前田社長は「今後も日台友好の象徴として、姉妹関係を発信していきたい」とあいさつし、県郷土工芸品の井川メンパをプレゼントした。

 楊副局長は「観光事業を推進しながら環境保護と文化資産の保全を行う理念に感服する。とても参考になる」と述べ、12月に開く阿里山鉄道のイベントに大鉄関係者を招待する考えを示した。

 台湾の一行は交歓会後、蒸気機関車(SL)と大鉄井川線に乗車し、初夏の川根路を楽しんだ。

静岡新聞社