ここから本文です

アンジェリーナ・ジョリーもついにフィラー顔に!増毛疑惑も浮上

6/24(土) 9:30配信

Movie Walker

父の日前日となる18日の日曜日に、6人の子供たちを連れてブラッド・ピットのいるロサンゼルスを去り、その非情さが伝えられていたアンジェリーナ・ジョリー。どうやら20日の火曜日が「世界難民の日」(World Refugee Day)だったため、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使を務めるアンジェリーナは、ケニアのナイロビを訪問し、スピーチをしていたようだ。

【写真を見る】整形?増毛?表情がまるでなくなっている最近のアンジェリーナ

白のインナーに黄色いジャケットを着たアンジェリーナがスピーチをする様子を、msn.comなどが報じているが、それらを見たネットユーザーたちは、「フィラー、ボトックス顔を続けていて、難民キャンプでそれができないと、劣化がひどい」「やりすぎて、笑ってないときのほうれい線がすごすぎる」「おでこだけが不自然にテカってる」「老婆みたい」「ブラッド・ピットと別れて全く魅力のない女性になった」とアンジェリーナの激変ぶりを指摘。さらには、「生え際が不自然。増毛したのかな?」といった増毛疑惑まで浮上している。

さらに「世界難民の日」が20日だったことを受け、「大事な任務でも、18日に子供たちを父親に合わせてから出発できたはず」「難民も大事だが、自分たちの子供をもっと大事にするべき」「自分が父親を憎んでいるから子供たちにも父の日を味わわせないつもりかもしれないけど、負の連鎖で子供たちが家庭を持った時にかわいそう」といった子供たちへの同情と更なる非難の声も寄せられており、アンジェリーナの人気はガタ落ちのようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:6/24(土) 9:30
Movie Walker