ここから本文です

第1回大会優勝は「チャーリー」 伊是名の ママチャリレース、224人快走

6/24(土) 20:35配信

琉球新報

 前かごの付いた自転車で周回数を競う第1回いぜな美ら島ママチャリ5時間耐久レース(主催・沖縄県伊是名村、琉球新報社)が24日、伊是名村勢理客の伊是名場外離着陸場で開催され、参加者らは1周1・2キロのコースを5時間にわたってママチャリにまたがり走り切った。111周(133・2キロ)を走った「チャーリー」が優勝に輝いた。大会には27チーム224人が参加した。

 
 この日、伊是名島の空は晴れ渡り、絶好の運動日和となった。記録を競うチームや競技を楽しむチームなど、それぞれの思いを胸にペダルをこいだ。中にはエイサーの道化役・チョンダラーの衣装に身を包んだ参加者の姿もあった。各チームのテントでは出番を待つ参加者がバーベキューを楽しみながら、声援を送った。

 大会実行委員長の前田政義伊是名村長は「今大会は第1回だが、多くの参加者が頑張ってくれたおかげで素晴らしい大会となった。この大会を島の大切な活性化事業の一つとして、今後も続けていきたい」と話した。

 106周(127・2キロ)を走った「Naha weather sq」が2位、104周(124・8キロ)を走った「あやめばっしらいんず」が3位となった。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/24(土) 20:35
琉球新報