ここから本文です

リバースモーゲージ 静銀、26日から取り扱い

6/24(土) 11:25配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡銀行は23日、中高年齢層が持ち家に住み続けながらその資産を担保に将来の備えや充実した生活に必要な資金を借りられる金融商品「リバースモーゲージ・人生謳花(おうか)」の取り扱いを26日に開始すると発表した。中期経営計画の基本戦略「地方銀行の新たなビジネスモデルの構築」に即した取り組みで、既存のローン商品で掘り起こせていない中高年齢層の資金ニーズに対応する。

 対象は本県など4都県または大阪市に在住し、一定額の安定収入がある55~80歳。自宅などを担保に融資限度額を設定すると、その範囲内で何度でも資金を借り入れられる。月々の返済は利息分のみで、借り入れ元本は契約者の死去から半年以内に担保物件の売却などで返済する。地価下落などが原因で担保物件の売却額で返済し切れなくても残金の返済は不要。

 借り入れは専用カードを用いて現金自動預払機(ATM)で行える。融資利率は年3・475%(変動金利、保証料込み)。融資限度額の上限は担保が一戸建てで9990万円、分譲マンションで5千万円。

 静岡銀は商品化に当たり、国内で先駆けてリバースモーゲージ分野に参入してトップクラスの実績を持つ東京スター銀行(本店・東京)と提携を結んだ。商品の取り扱い開始後は同行グループ会社に保証業務を委託する。

静岡新聞社