ここから本文です

マナカナ三倉佳奈、仲むつまじい小林麻耶、麻央さん姉妹へ自身を重ねた思い

6/24(土) 10:52配信

スポーツ報知

 女優の三倉佳奈(31)が24日、自身のブログを更新し、歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、22日に34歳で亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお、本名・堀越麻央=ほりこし・まお)さんをしのんだ。

 双子の姉・茉奈と仲良し姉妹として知られる佳奈。「愛」と題したブログでは「小林麻央さんの訃報、未だ信じられず呆然としています。麻央さんと実際に面識がある訳ではありませんが、娘と息子を持つ母親として、麻耶さんと姉妹仲睦まじい姿を私と姉の茉奈に重ね合わせたりして勝手ながら親近感を感じていました」と麻央さんと、フリーアナウンサーで姉の小林麻耶(37)との姿を自分たちに重ね合わせていたのだという。

 その上で「お姉さんの麻耶さんのこともとても心配です。麻耶さんは茉奈と重なります。明るくていつも周りに気遣って周りを元気にして、家族想いで」と思いをつづった。

 2012年に結婚。現在、麻央さんと同じように2人の子供の母となった佳奈。母としての気持ちにもふれ「お子さんの成長をまだまだ見守りたかったと、沢山の心残りの中旅立たれたと想像します。でも子どもたちは、麻央さんから沢山の愛と強さと優しさと生きることの尊さを学んで、麻央さんの全てを小さい体でしっかり受け取ったと思います」と思いやった。

 最後に「今自分が2人の子どもに恵まれ、日々悩んだり笑ったり怒ったりできる日常は決して当たり前のことなんかじゃない。最後の最後まで望みを捨てず笑顔で強く生き抜いた麻央さん。私もそんな強い女性に母親になりたいです。麻央さんのご冥福を心よりお祈り致します」と記した。

最終更新:7/20(木) 13:23
スポーツ報知