ここから本文です

ぼっち文学男子が理想のヒロイン探す「江波くんは生きるのがつらい」新連載

6/24(土) 19:48配信

コミックナタリー

藤田阿登による新連載「江波くんは生きるのがつらい」が、本日6月24日発売のまんがタイムきららフォワード8月号(芳文社)でスタートした。過去に読み切りが掲載され、好評を博した作品の連載化だ。

【写真】まんがタイムきららフォワード8月号(他1枚)

「江波くんは生きるのがつらい」は、女性だらけの文学部に入ってしまった男子大学生・江波のキャンパスライフを描いたコメディ。文学を志す者として同志と切磋琢磨する大学生活を考えていた江波は、異性に囲まれることに居心地の悪さを感じながらも「苦しみを乗り越えた先に芸術はある」と理想を追い求める。純文学を書こうと決めた彼は環境を逆手に取り、小説のヒロインにふさわしい女性を大学で探す。