ここから本文です

【南北海道】函館中部が開幕カード飾る 

6/24(土) 14:07配信

スポーツ報知

◆第99回全国高校野球選手権大会 南北海道大会 函館地区、室蘭地区予選(24日、函館・オーシャンほか)

 甲子園切符をかけた南北海道大会の函館地区、室蘭地区予選が24日、開幕した。函館地区では、函館中部が11―5で函館高専を下し初戦突破。27日の2回戦で春の全道大会準優勝の函館大有斗と激突する。

 函館中部は5―5で迎えた7回。1死二、三塁から中村圭翔主将(3年)が「甘い球を狙っていた。つなぐ意識でいきました」と、勝ち越しの中前適時打。これで火が付いた打線は、打者一巡の猛攻で一気に5得点を奪い勝負を決めた。

 投げても、初回に1死満塁から救援した2番手右腕・山田武蔵(2年)が7回2/3を3失点の粘投。最終回は古谷宇投手(3年)が3者凡退に締めて逃げ切った。

 室蘭地区では、苫小牧東が12―0で穂別に5回コールド勝ち。先発右腕・川村航斗(3年)が3回1安打無失点。2番手右腕の村上球太(2年)も2回を完璧に抑えて、完封リレーで2回戦に駒を進めた。

最終更新:6/24(土) 14:07
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 4:55