ここから本文です

マエケン、リリーフ登板で153キロ!1回無失点で先発ローテ復帰猛アピール

6/24(土) 14:19配信

スポーツ報知

◆ドジャース6―1ロッキーズ(23日・ロサンゼルス)

 ドジャースの前田健太投手が23日(日本時間24日)、本拠地のロッキーズ戦でリリーフ登板。最速95マイル(約153キロ)と直球が走り、1イニングを無安打無失点。先発ローテーション復帰へ猛アピールした。

 7回。先頭・ストーリーを94マイルの直球で見逃し三振に仕留めると、タピアを三飛、マーフィーを左飛に打ち取った。1回17球、無四球1奪三振、無安打無失点。4回1失点でプロ初セーブを挙げた9日のレッズ戦以来の救援登板で、結果を出した。ナ・リーグ西地区首位のチームは6-1で快勝し8連勝。ここ10試合で9勝1敗だ。

 カーショー、ヒル、マッカーシー、ウッド、柳が並ぶ先発ローテへの復帰は簡単ではない。それでも、前田は快進撃を続けるド軍の貴重な戦力となっている。

最終更新:6/24(土) 14:25
スポーツ報知