ここから本文です

鈴木おさむ氏 妻・大島美幸が「愛してる」と言ってくれない…大切な言葉

6/24(土) 16:20配信

デイリースポーツ

 放送作家の鈴木おさむ氏(45)がブログで、妻でお笑いトリオ森三中の大島美幸(37)が「愛してるという言葉を言ってくれません」と明かした。鈴木氏は、大島が長期の海外ロケに行く際に告げるという。

 鈴木氏は、夫妻の間に2015年に生まれた第一子男児が2歳の誕生日を迎えメッセージをもらったことを感謝し、大島についても「2年たち、今の顔を見ると、本当に、お母さんの顔になったなと」と実感を込めて記した。

 続けて鈴木氏はブログで以前「愛してる」という言葉について書いたことに触れ、「妻が長期の海外ロケに行く時、必ず空港で電話してくれます。そのとき、僕は必ず妻に『愛してる』と言ってました。毎回。後悔しないように」と、つづった。

 鈴木氏は「愛してるという言葉はすごい力を持っています」「言う前に『言うぞ』と思って言っています」と簡単には発せない言葉であることを訴えた。鈴木氏は30歳を過ぎて使えるようになったそうで、「妻と出会い。愛してるという言葉を使えるようになり 愛しいという感情が本当に分かるようになりました」と大島のおかげであることを訴えた。その上で「妻は僕に『愛してる』という言葉を言ってくれません」と夫婦間の内情を訴えた。

 結婚して一度だけ「あったかな…目を見て言ってもらったことがない。妻の中でも、大切な言葉」とし、「僕が妻に出会えてなかったから この気持ちを分からないままだったかもしれない」と大島に感謝。最後に「小林麻央さん。ご冥福をお祈りいたします」と22日に乳がんのために亡くなった小林麻央さんを追悼した。