ここから本文です

飯塚、200M予選で20秒40…世陸参加標準クリア

6/24(土) 18:35配信

スポーツ報知

◆陸上 日本選手権(24日、大阪・ヤンマースタジアム長居) 

 男子200メートル予選で、16年リオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太(25)=ミズノ=が20秒40(向かい風0・2メートル)でロンドン世界陸上参加標準(20秒44)を突破した。3組1着、全体トップで26回目の誕生日となる25日の決勝に進出。「これ(参加標準)を切るのは当たり前。まずは切れたので良かった」と振り返った。

 サニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協=は1組1着、全体3位の20秒61で決勝進出。「彼とも早く走りたい。そういう緊張感があると、互いに殻を破るチャンスになる。(サニブラウンは)たたけばたたくほど成長すると思うので、これが理想の雰囲気ですね」と対決を願った。

最終更新:6/24(土) 19:04
スポーツ報知