ここから本文です

【楽天】松井裕、大谷のプレッシャーに負けず3勝目「回したくないなと」

6/24(土) 19:35配信

スポーツ報知

◆楽天2―1日本ハム(24日、札幌ドーム)=延長11回=

 楽天・松井裕樹投手(21)が、二刀流男・大谷のプレッシャーにも負けずに、2回を無失点で抑えて3勝目をつかんだ。

 同点の延長10回、2死一、二塁。打席には代打・矢野が立って、ネクストバッターズサークルには大谷が現れた。もちろん守護神の視線の先にもあった。「歓声がありましたからね。自分は矢野さんで勝負を決めるために、(2死二塁で)レアードを歩かせた。(大谷)翔平さんが出てきたら札幌ドームがすごいことになると思うので、回したくないなとは思いました」。流れを渡すまいと、矢野から外角の147キロの直球で空振り三振を奪って、大谷に回すことはなかった。

 松井裕はここまで30試合に登板し、失点したのは1試合だけ。15試合連続無失点を継続中で防御率は0・28になった。首位を突き進む楽天を支える若き守護神は「チームが調子いいので、いいポジションで投げさせてくれてもらってやりがいを感じてる」とうなずいていた。

最終更新:7/1(土) 2:36
スポーツ報知