ここから本文です

大横綱・白鵬の“恥ずかしい映像”晒される「人間ですから…」

6/24(土) 21:03配信

スポーツ報知

 大相撲の横綱・白鵬(32)=宮城野=と関脇・琴奨菊(33)=佐渡ケ嶽=、小結・嘉風(35)=尾車=、前頭・石浦(27)=宮城野=が24日に放送されたTBS系「炎の体育会TV」(土曜・後7時)に出演し、お笑いタレントの今田耕司(51)、宮迫博之(47)ら“炎の体育会TV軍”と対戦した。

 3メートル走の「はっけよいダッシュ」では、立ち合いの速さで角界一の白鵬が登場。宮迫をスピードで圧倒したものの、あまりの速さとパワーのため空気が入った標的が折れ曲がって負けてしまう“ハプニング”があった。

 さらに白鵬の“敵討ち”として、長男・真羽人(まはと)くんも参戦。今田と対戦し、こちらもスピードでは勝ったが、大人とのリーチ差でわずかに及ばす。愛息のファイトを父は「良かったね。素晴らしい」と褒め称えた。

 結局、大相撲側が3連敗となり“罰ゲーム”として、白鵬の“恥ずかしい映像”が放送されることに。流されたのは昨冬にインフルエンザの予防接種を受けた際、顔をそらして怖がっていた映像。最強の大横綱の意外な一面にスタジオは爆笑に包まれ、注射が苦手か問われた白鵬は「人間ですから…」と苦笑いしていた。

 最後は「来場所は魁皇関が打ち立てた通算1047勝を目指す」と宣言。現在夏場所で全勝優勝した白鵬は1036勝で単独3位。11勝を挙げれば魁皇の通算1位に並び、12勝で歴代1位となる。

最終更新:6/24(土) 21:03
スポーツ報知