ここから本文です

【浦和】駒井、将棋と「似てる」独自のサッカー観語る…自分は「桂馬かな」

6/25(日) 6:04配信

スポーツ報知

 浦和のMF駒井善成(25)が25日の鳥栖戦で3試合ぶりに先発することが24日、確実になった。日本代表MF宇賀神が右膝違和感で離脱していることもあり、この日の紅白戦で主力組に入った。趣味は将棋。28連勝の歴代最多タイ記録を作った藤井聡太四段(14)に刺激を受けており、チームの連敗を2で止め、連勝街道のきっかけを作る。

 「世の中にはすごい人がいっぱいいる。自分もサッカーで頑張りたい」。藤井四段の歴史的快進撃に胸も躍る。小学1年生から始め、今は携帯電話でインターネットの対戦将棋で腕試し。「四間飛車やる人、多いですね」と戦法にも明るく、藤井四段の対局を映像でチェックし「そこを突くんだ」とうなる本格派だ。

 相手の位置を見て先を予測することなど、将棋とサッカーは「似ている」と言う。自身を駒に例えると「桂馬かな」。独特のステップでドリブルし「ペナルティーエリアに入れば、王将を取るために金に変わる」。リーグ戦は3試合勝ち星がない苦境だが「スタメンで出た試合は勝てるように頑張りたい」と燃えている。(羽田 智之)

最終更新:6/25(日) 6:04
スポーツ報知