ここから本文です

テレ朝、7月に新海誠特集第2弾 『言の葉の庭』『雲のむこう、約束の場所』放送

6/24(土) 6:00配信

オリコン

 アニメ映画『君の名は。』の大ヒットで一躍注目を浴びた新海誠監督の過去作品がテレビ朝日(関東ローカル)で放送されることが決まった。7月8日(深0:05~1:00)に『言の葉の庭』、7月28日(深3:05~4:45)に『雲のむこう、約束の場所』を“本編ノーカット版”で放送する。

【写真】不倫騒動が起きるほど有名になった新海誠監督

 今年、監督デビュー15周年を迎える新海監督。昨年8月26日に公開された長編アニメーション『君の名は。』は、興行収入249億円を突破(2017年6月11日時点、興行通信社調べ)、日本映画史上歴代2位となる記録を打ち立て、全世界で大ヒット。今、日本で最も注目されるクリエイターの一人だ。

 静岡・三島市の大岡信ことば館では15年の軌跡を振り返る『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』が開催中(8月27日まで)。『君の名は。』のBlu-ray&DVDの発売も7月26日に控える。

 今回、放送される『言の葉の庭』(2013年)は、男子高校生・タカオと年上の女性・ユキノが雨の日に出会い、雨の日だけの逢瀬を重ね、次第に心を通わせていく淡い恋の物語。エンディングに流れる秦基博の「Rain」(原曲:大江千里)が話題になった。

 『雲のむこう、約束の場所』(04年)は、戦後、北海道が分断統治された架空の世界を舞台に、眠り続ける謎の病にかかってしまったヒロインと、憧れの彼女を救おうと奮闘する2人の少年を描いた物語。『ほしのこえ』に続く、新海監督2作目の劇場アニメーション映画。

最終更新:6/24(土) 6:00
オリコン