ここから本文です

葵わかな、永野芽郁ら朝ドラヒロインが2期連続で輩出 スターダストプロモーション芸能1部がモデルオーディション募集中

6/24(土) 15:33配信

デビュー

 10月2日スタートの連続テレビ小説『わろてんか』(NHK総合)の主演・藤岡てん役を演じる葵わかなに続き、2018年度前期 連続テレビ小説『半分、青い。』で、ヒロイン・楡野鈴愛役を演じるのは永野芽郁。この2人は、ともにスターダストプロモーション芸能1部の所属。現在、スターダストプロモーション芸能1部は、40周年を記念したモデルオーディションを開催中。10~25歳までの男女を募集している。

【写真】スターダストプロモーション芸能1部所属者の写真。応募要項へのリンク。

 本田翼、永野芽郁、森川葵、佐藤栞里、滝沢カレン、emma、泉里香、清原翔ら、モデルから女優・俳優、バラエティなど様々な分野に活動の幅を広げるタレントが所属しているスターダスト芸能1部。さらに、『セブンティーン』専属モデルの松岡花佳、『ニコラ』専属モデルの秋田汐梨、多田成美ら、ティーン誌で活躍する次世代のモデルも多数所属している。

 モデル出身の所属者に共通するのは「人を惹きつける魅力」。モデルの仕事のなかで、自分を表現する方法を育むことができ、さらにプロのヘアメイク、スタイリストと仕事をしていくことによって、美意識が高まり、最先端の情報に触れ、センスが磨かれていく。また、スターダストは総合エンターテインメントカンパニーとして、様々なメディアと連携してクリエイティブな活動を行なっているほか、映画や書籍などをグループ会社で制作。モデルからあらゆる分野の芸能活動への展開もサポートすることができる。

 募集するのは10~25歳までの男女で、経験は不問。学生の場合は、学校の授業の時間などを配慮してスケジュールを組むため、安心して芸能活動を行なうことができる。また、一度芸能活動を休止していた人のリスタートも歓迎している。

 合格後はスターダストプロモーション芸能1部の所属となり、それぞれの適性と希望を考慮し、最適な形での活動をマネージメント。芸能活動未経験者の場合は、スターダスト独自の無料レッスンや表現力を身につける演技のワークショップなどを用意。モデル活動に加え、CMやドラマ出演など様々な芸能活動をサポートしていく。

 なお5回目のモデルオーディション開催を記念して、他薦で合格した場合は推薦者に報奨金10万円を進呈。友人、親戚、兄弟・姉妹などの推薦を歓迎している。スターダスト芸能1部の担当者は「みんな誰もが最初は未経験です。まずは一歩を踏み出し、エントリーしてみてください。アナタの輝きを私たちが見つけ出します。『自分を輝かせたい!』という希望にあふれた方からの応募、そして『まぶしい!』という目が離せない魅力的な方の推薦を待っています」と呼びかけている。

 オーディションの応募要項は、オーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている(下記リンク参照)。郵送不要のデジタル応募も利用可能だ。

最終更新:6/24(土) 15:44
デビュー