ここから本文です

【NBA】キャブス、約9,700万円を慈善団体に寄付

6/24(土) 16:31配信

ISM

 クリーブランド・キャバリアーズは現地23日、NBAファイナルのパブリックビューイングによる売上金87万5,000ドル(約9,700万円)を、住居やコミュニティーの支援に取り組む慈善団体グレイター・クリーブランド・ハビタット・フォー・ヒューマニティーに寄付した。

 このパブリックビューイングは2015年のNBAファイナルから始まったもので、ゴールデンステイト・ウォリアーズの本拠地で試合が行われる際、キャブス本拠地のクイックン・ローンズ・アリーナで開催された。チケットは、オンラインで10ドル(約1,100円)で販売された。

 キャバリアーズのCEO、レン・コモロスキ氏は、プレーオフへの支援が、クリーブランドの住民にとって前向きな成果に変換されるということは「極めて適切」だと述べた。

 3年連続で同一カードの対決となった今年のNBAファイナルは、ウォリアーズが第5戦でキャブスを下し、シリーズ4勝1敗でリーグチャンピオンに輝いた。(STATS-AP)

最終更新:6/24(土) 16:31
ISM