ここから本文です

ももクロ百田夏菜子、劇場アニメ“ヒロイン役”初挑戦 『かいけつゾロリ』ゲスト声優

6/26(月) 8:00配信

オリコン

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子(22)が、劇場アニメ『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』(11月25日公開)のゲスト声優に決定した。過去にタイムスリップしたゾロリが出会う、若き日の母・ゾロリーヌ役。「最近、声優のお仕事にすごく興味があっていつかできたらいいなと思っていたので、ファンの方にも見たことのない私を見てもらえるように頑張りたいです」と意気込んでいる。

【映像】ゾロリーヌも登場する『映画かいけつゾロリ ZZのひみつ』予告編

 誕生から30周年を迎えた「かいけつゾロリ」シリーズは、累計発行部数3500万部を越える児童書。“いたずらの王者”を目指すキツネのゾロリが、双子イノシシのイシシ&ノシシを子分に冒険を繰り広げる姿を描く。

 今回の映画では、脚本を吉田玲子氏(『聲の形』、『夜明け告げるルーのうた』)が担当し、原作でも描かれることのなかったゾロリの原点に迫るオリジナル・ストーリー。ゾロリたちが過去にタイムスリップし、衣装に縫い付けられたトレードマークの「ZZ」の秘密が明かされる。ゾロリ役は山寺宏一、イシシとノシシはそれぞれ愛河里花子とくまいもとこが務める。

 劇場アニメのヒロイン役に初挑戦する百田は、同シリーズの明るくかわらしいヒロインのイメージと、映画のタイトルにある“ZZ”にちなみ、起用が決定。「『かいけつゾロリ』は、小学校の図書室にも本がいっぱい並んでいて、読んで知っていた作品だったので、お話を伺ったときはすごくうれしかったです」と喜び、緊張や重圧を感じながらも「今までのゾロリファンの方にも楽しんでいただけるように、必死に(ゾロリ役の)山寺さんに着いて行きたいなと思っています!」とコメントした。

 原作者の原ゆたか氏は「着実に演技の力をつけてこられた百田さんがゾロリママの若かりしころの声をどう演じてくださるのか、今からワクワクしています」と期待を込めた。

最終更新:6/26(月) 8:00
オリコン