ここから本文です

【NBA】C.ポールとB.グリフィンがオプション破棄、今夏FAに

6/24(土) 17:00配信

ISM

 ロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールとブレイク・グリフィンが、自らが保持していた来季の契約オプションを行使しないことをチームに伝えたことが分かった。現地23日、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが情報筋の話として報じている。

 両選手は規定どおり、来月1日にフリーエージェント(FA)になるが、同サイトによると、クリッパーズは契約条件で他チームよりも有利であることから、グリフィンとポールは再契約を結ぶ可能性が高いとみられている。しかし毎年、故障者に悩まされている同球団がポール入団から5シーズンで一度もウェスタンカンファレンス決勝進出を果たせていないことから、スパーズなどはポールが移籍を真剣に検討することを期待を寄せているという。

 実際、スパーズは先月にポール獲得の実現性について模索していたとリーグ関係者が明かしている。現時点でスパーズにはポールを獲得できるだけのサラリーキャップに余裕はないが、クリッパーズは脅威と見ているようだ。

 クリッパーズは、32歳のポールに対し、2億500万ドル(約228億1,000万円)の5年契約をオファーできるが、スパーズが提示できるのは最高で1億5,200万ドル(約169億2,000万円)の4年契約となる。

最終更新:6/24(土) 17:00
ISM