ここから本文です

実写『亜人』佐藤健VS綾野剛 疾走感あふれるアクション映像解禁

6/26(月) 8:00配信

オリコン

 俳優の佐藤健主演で桜井画門氏の人気漫画を実写化する映画『亜人』(9月30日公開)の予告編が26日、解禁された。佐藤をはじめ、対峙する役柄の綾野剛が、疾走感あふれるアクションを披露している。

【動画】激しいバトルに注目 映画『亜人』予告編

 交通事故でトラックにひかれ、自身が殺しても死なない新人類「亜人」であることを知った主人公・永井圭(佐藤)。平凡な毎日から一変、国家から利用価値のある研究材料として標的になり、厚生労働省から派遣された戸崎優(玉山鉄二)を筆頭に方々から追われる立場になってしまう。

 国家(マジョリティ)に反する亜人(マイノリティ)として逃げ惑う圭の前に現れたのは、最凶の亜人・佐藤(綾野)だった。国内で初めて発見された亜人にして、人類に牙をむくテロリストである佐藤の思想に、圭は己の運命に未来を見据えて対峙する。

 予告映像には、スタントなしのガチアクション、自らに銃を突き付けて“リセット”をする亜人同士の戦いが展開。亜人にしか扱うことのできない殺戮的な存在IBM(※)での戦いも白熱し、田中(城田優)、奥山(千葉雄大)、下村泉(川栄李奈)たちが繰り広げる亜人バトルにも注目だ。

※IBM=インビジブル・ブラック・マターの略。黒い粒子を放出して戦う事ができる、亜人だけの能力。普通の人間には見ることができない。

最終更新:6/26(月) 8:00
オリコン