ここから本文です

【GOLF】予選落ちのジェイソン・デイ、過大申告でバーディがパーに

6/24(土) 14:01配信

ISM

 現地時間23日に第2ラウンドが行われた米男子ツアーのトラベラーズ選手権(コネチカット州のTPCリバー・ハイランズ)で、ジェイソン・デイ(豪)が過大申告をしたことが分かった。

 問題が起こったのは2日目の4番パー4、デイは2打目をピンそば約1.5メートルにつけバーディを奪った。本来ならば2日目の最終スコアは5バーディ、4ボギーの1アンダー「69」だった。しかし、デイは4番をバーディではなくパーと記入し4バーディ、4ボギーのイーブンパー「70」で提出。規定6-6dによりそのまま「70」が適用された。

 初日「72」だったため、トータル「142」で2日間の競技を終了。カットラインは「140」で、過大申告が予選落ちに影響はしなかったが、デイらしくない終わり方となってしまった。なお、過少申告の場合は競技失格となる。

最終更新:6/24(土) 14:06
ISM