ここから本文です

【GOLF】メジャー翌戦に世界ランク上位者出場 ルール変更が要因に

6/24(土) 17:33配信

ISM

 現地時間22日から開幕している米男子ツアーのトラベラーズ選手権。今大会は全米オープンの翌戦となっているが、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(豪)など世界ランキングトップ6のうち3人がフィールド入りしている。

 トラベラーズ選手権は、これまでトッププレーヤーが多く出場するトーナメントではなかったが、今年のフィールドが厚くなった理由にはツアーにおける出場義務試合のルールが変更になったことが要因している。

 米男子ツアーは今季から、前シーズンの出場試合が25試合を下回った選手については、過去4シーズンにわたって出場していないトーナメントに1試合出場することを義務付けている。そのため、マキロイやデイ、ジョーダン・スピース(米)といった選手たちが今大会にエントリーすることとなった。

 マキロイは新ルールについて「過去数年プレーしていなかった大会に出場できることはとても良いことだよ。普段とは違う場所に行くことができる」と前向きな様子。「もし大会を気に入れば、また来年戻ってこようという気持ちになる。だから別の大会に出ることは良いことだよ」と語っている。

最終更新:6/24(土) 17:33
ISM