ここから本文です

7月30日さるなしサミット 玉川で全国の産地交流

6/24(土) 11:15配信

福島民報

 第1回全国さるなしサミットは7月30日、福島県玉川村のたまかわ文化体育館で開かれる。全国各地で販売されているジュースやワインなどがそろい、試飲や試食ができる。
 全国さるなし連絡協議会の主催。サルナシの栄養素や健康効果などをPRし、知名度向上につなげるとともに産地間の交流を促進する狙いで初めて開かれる。
 ジュースやジャム、菓子、葉を使った茶などの試飲・試食は7月30日正午から午後4時半まで。商品の販売も行う。
 同日午後からはサルナシの健康効果や、加工の取り組みなどをテーマに基調講演がある。
 玉川村の石森春男村長は23日、PRのため福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。石森村長は「サルナシの魅力を多くの人に発信したい」と述べた。
 村産業振興課の塩田敦課長補佐兼地域・農業振興係長と田村伸也農政係長が一緒に訪れた。

福島民報社

最終更新:6/24(土) 11:31
福島民報