ここから本文です

酒蔵めぐり、24日スタート 54施設でスタンプラリー

6/24(土) 11:18配信

福島民報

 全国新酒鑑評会で金賞受賞数5年連続日本一に輝いた県産酒の魅力に触れる「ふくしま酒蔵めぐりスタンプラリー2017」は24日から始まる。ポイントを集めて応募すると抽選で県内旅館・ホテルの宿泊券や特産品などが当たる。11月5日まで。
 昨年に続き2回目で福島県内の46酒蔵のほか、地ビール工場、ワイナリー、ウイスキー・焼酎の蒸留所合わせて54施設が参加する。参加施設への訪問で1ポイント、商品購入や見学で3ポイント、限定イベントへの参加で5ポイントがもらえる。集めたポイントに応じ、抽選で800人に賞品をプレゼントする。
 また、限定イベントも含めて集めたポイントが多かった上位20人には「オリジナルラベル入り日本酒」を贈る。
 ポイントを集めるスタンプラリーのガイドブックは参加施設、道の駅、主要観光案内所などに設置している。ガイドブックにはモデルコースや酒に関する豆知識も紹介している。専用のホームページは「ふくしま酒蔵めぐり」で検索する。平日の問い合わせはライト・エージェンシー福島支社内運営事務局 電話024(521)2550へ。

福島民報社

最終更新:6/24(土) 11:43
福島民報