ここから本文です

選手ら健闘誓い合う 25日に徳之島トライアスロン

6/24(土) 11:52配信

南海日日新聞

 第30回「トライアスロンIN徳之島大会」(同実行委員会主催)は25日、鹿児島県の徳之島を一周するコースで開催される。選手らを歓迎するカーボパーティーと競技説明会が23日夕、天城町総合運動公園多目的広場であり、全国から集まったアスリートが健闘を誓い合った。
 今大会のテーマは「突き進め。鉄人たちの島」。大会会長の大久幸助天城町長は「自然豊かな景観を楽しみながら、島民の応援を力に最後までけがをしないように頑張ってほしい」と選手を激励した。
 選手を代表して前田幸市さん(36)=天城町松原=は「家族の絆や思いを背負い、最後までゴールを目指す。全国各地から集まったトライアスリート、陰で支えていただいているボランティアのみなさんと一体となり、大会を楽しみ成功させることを誓う」と述べた。
 エントリー数は781人。競技は25日午前8時、天城町のヨナマビーチのスイム2キロでスタートし、島を一周するバイク75キロ、同町総合運動公園を発着点とするラン20キロのコースで競う。
 当日はコース上の一部道路で午前7時40分から午後3時まで、全面通行止めや一方通行などの交通規制がある。

南海日日新聞

最終更新:6/24(土) 11:52
南海日日新聞