ここから本文です

スペースX、再利用ロケット2回目打ち上げ実施 ドローン船への着陸成功

6/24(土) 3:30配信

sorae.jp

スペースXは2017年6月23日(現地時間)、「ファルコン9」をフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げました。またロケット第1段のドローン船への着陸にも成功しています。
 
今回打ち上げられたのは、ブルガリアのBulsatcom社が運用する人工衛星「BulgariaSat-1」。重量約4トンのこの人工衛星は、バルカン半島やヨーロッパ地域にテレビ関連のサービスを提供します。また、同人工衛星はブルガリア初の通信衛星となります。
 
今回利用されたロケット第1段は、2017年1月に実施された「Iridium-1」のミッションで利用された再利用品。10個の「Iridium NEXT」を打ち上げた同ロケットは再整備がおこなわれ、再打ち上げを待っていました。このような再利用ロケットの打ち上げは、スペースXにとって2回目となります。

最終更新:6/24(土) 3:30
sorae.jp