ここから本文です

坂本勇人、自身初の右へ連弾「成長している部分」

6/24(土) 11:31配信 有料

スポーツ報知

◆自身初 右へ連弾「成長している部分」

 坂本勇人内野手が黄金週間で本領を発揮した。5月2日のDeNA戦(東京D)で開幕戦以来となる2号バックスクリーン弾を放つなど、ゴールデンウィークに合わせて調子が急上昇。4月29日からの8試合で28打数14安打、3本塁打と打ちまくった。その後も勢いは衰えず、10日の阪神戦(東京D)では、昨年4月27日の阪神戦(甲子園)以来の2打席連続アーチ。自身3度目だったが、右方向への連弾は初だった。本文:1,233文字 この記事の続きをお読みいただくには、月刊ジャイアンツの購入が必要です。

  • 通常価格:
    360円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    308円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6/24(土) 11:31
スポーツ報知