ここから本文です

【バレー】ワールドリーグセミファイナル、全日本男子は敵地でオーストラリアにフルセット勝利

6/24(土) 21:33配信

バレーボールマガジン

 24日、全日本男子バレーボールチームは、オーストラリアのゴールドコーストで、ワールドリーググループ2のセミファイナルを戦った。23-25、25-18、25-23、22-25、18-16とフルセットで、最終セットもデュースにもつれ込みながらも競り勝った。石川祐希が23得点とチームベストスコアラー。中垣内監督は「1セット目はサーブが機能しなかったが、2セット目からは機能した。明日はベストを尽くす」とコメント。決勝は25日、スロベニアと再び対戦する。