ここから本文です

まるごとパイナップルを、上手にカットする方法

6/24(土) 11:40配信

ELLE ONLINE

4ステップで、意外と簡単!

新鮮なパイナップルの濃厚な甘酸っぱさは格別だけど、あのトゲトゲした硬い皮をカットするのがちょっと面倒……。なんて思っている人は多いはず。でも正しい切り方を覚えれば、まるごと買ってジューシーでフレッシュな果実を思う存分味わえる! この夏は、ぜひトライしてみて。

まずは、おいしいパイナップルの見分け方を伝授! そのポイントは、色と硬さだ。果皮が濃い黄色かオレンジ色で、硬すぎず、実がしっかりしたものを選ぼう。
次はカットの仕方。いろいろなシーンで使える、王道の「輪切り」と「角切り」の2種類の切り方をマスターすると便利。

STEP.1

よく研いだ包丁かフルーツ用ナイフ(刃がギザギザしているもの)を用意し、葉のついたパイナップルの上部を水平に切り落とす。同様に、下部も平らにカットする。

ここで、輪切りか角切り、どちらにするか選ぼう。

STEP.2

切り口を下にしてパイナップルを立て、果皮をむく。ナイフで縦方向に果皮を切り落とす。同じ作業を繰り返しながらぐるりと一周。ここまでは輪切りも角切りも同じ工程だ。

STEP.3 輪切りの場合

パイナップルを横に寝かせて、好みの厚さにスライスする。

STEP.4 輪切りの場合

真ん中の芯は、小さめの丸型でくり抜く。

STEP.3 角切りの場合

パイナップルを立てたまま、縦長に好きな厚さでカットする。その後、芯の部分を切り落とす。

STEP.4 角切りの場合

カットしたパイナップルを細切りにして、さらに一口大になるようにカットする。

original text : Good Housekeeping translation : Rubicon Solutions, Inc cooperation : Yuko Ehara

※この記事は、海外のサイト US版『グッド・ハウスキーピング』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:6/24(土) 11:40
ELLE ONLINE