ここから本文です

【動画】日曜日は全国的に雨 西日本は大雨に警戒を(24日19時更新)

6/24(土) 18:45配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 日曜日は、九州から関東南岸に梅雨前線が停滞するため、西日本から東日本の太平洋側で雨が降るでしょう。特に、西日本では大雨による土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に警戒が必要です。

 午前中は、西日本から東日本の太平洋側を中心に活発な雨雲がかかるでしょう。大気の状態が不安定な西日本では、局地的に滝のように非常に激しい雨の降るおそれがあるため、大雨に警戒が必要です。午後になると、太平洋の沿岸部を雨雲が移動し、夜遅い時間帯には、九州で再び雨が降るでしょう。
 予想される雨の量は、日曜日午後6時までの24時間・多い所で、九州南部などで200ミリとなっています。特に九州では、これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がありますので、土砂災害に警戒が必要です。河川の増水や低い土地の浸水などにも警戒をするとともに、落雷や竜巻などの突風にもご注意ください。

 また、梅雨前線がかからない札幌でも、上空に寒気を伴った低気圧の影響で、昼過ぎにかけて雷雨となる所があるでしょう。東京は雲が厚い状態が続き、朝晩を中心に雨が降りそうですので、お出かけの際は傘があると安心です。(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:6/24(土) 19:04
ウェザーマップ