ここから本文です

販売経験者がフォステクスのお手頃スピーカーを徹底比較!・1

6/24(土) 11:32配信

Stereo Sound ONLINE

家電量販店やAV機器専門店の店舗スタッフとして長年働いてきたライター渡部法之さんが、イチ押しの製品を紹介。今回取り上げたのは、フォステクスのハイレゾ対応小型スピーカー3機種だ。ここではその1をお届する。(Stereo Sound ONLINE編集部)



 2016年4月よりスタートした「ナベさんのマストバイ」は、おかげさまで連載1年を過ぎた。そこで、あらためて私自身と本連載の趣旨について紹介させていただきたい。

 私は以前、オーディオ・ビジュアル機器専門店のスタッフとして各種製品の販売やホームシアター/オーディオルームの設計相談などに携わってきた。必然的に多くの試聴に立ち会うことが多く、ユーザーから生の声を聞き、実機に触れる機会に恵まれた。そういった経験が、市場のトレンドや製品の実力を見抜く能力を磨いてくれたと思っている。

 本連載で取り上げているのは、私自身の経験やデータをもとにチョイスした、「コレ欲しい!」と思うイチ推しの製品だ。そのため候補は私が手の届く価格帯から選び、コストパフォーマンスの高さを重視しながら、とことん使い込んで評価している。ここで心がけているのは、使う人の視点で製品に向き合い、カタログだけでは見えてこない、実際使って初めて分かる情報を盛り込むことだ。

 そんな私のアンテナがキャッチした今回のアイテムは、フォステクスのハイレゾ対応スピーカー3モデル「P804-S」(1万9800円、ペア、税別)、「P803-S」、(1万5800円、ペア、税別)「P802-S」(1万円、ペア、税別)である。最近はPCで作業中に音楽やインターネットラジオを聴くことが多くなった。そこで、デスクトップに置ける、できるだけコンパクトで音の良いスピーカーの導入を検討していたのだ。

 それもあり、以前から音に惚れ込んでいるフォステクス「GX100」シリーズと同じ、ブックシェルフタイプで今年4月に発売されたP804-Sを取材候補に挙げたところ、編集部から「同じハイレゾ対応かつ小型のP803-S、P802-Sも加えて3モデルで比較しませんか」と興味深い提案をされ、今回のようなチョイスとなった。共通部分の多い同シリーズのモデルで直接比較すれば、大きさやグレードによる音の違いを把握しやすいからである。これで音質とサイズ、そして価格のベストバランスを見極められるというわけだ。

 3機種いずれも、同社の自作スピーカーで知られる「かんすぴ」シリーズの完成品モデル。3機種でもっともリーズナブルなP802-Sは、2015年9月の発売。幅100× 高さ195× 奥行120mmというサイズはデスクトップに置くにはベストマッチ。80mm コーン型ウーファーと20mmドーム型トゥイーターを搭載し、背面にバスレフポートを持つ。

 価格的に中位となるP803-Sは2016年11月発売の製品。P802-Sと同じスピーカーユニット構成で、エンクロージャーのサイズは幅140×高さ243×奥行172mmとふた回りほど大きくなる。バスレフポートは底面のベースボードに向けたダウンファイアリングタイプ。リアバスレフで問題になりやすい設置環境による音の変化を抑えている。

 最新モデルかつ3機種のうち最上位機のP804-Sは、幅140×奥行172mmというP803-Sと同じ設置面積を維持しつつ、高さを264mmへと20mmアップ。搭載するウーファーのサイズも80mmから100mmに大型化し、低音の再生周波数帯域を70Hzから60Hzに拡大している。P803-S同様にベースボードと底面バスレフポートを装備したのに加え、P802-SとP803-Sではプッシュ式だったスピーカーターミナルがバインディングポストに変更された。これにより、芯径の太いスピーカーケーブルや、バナナプラグ/Yラグプラグでの接続が可能となっている。

(その2・試聴編へつづく)


<SPECIFICATIONS>
FOSTEX P802-S 1万円(ペア、税別)
●型式:2ウェイ2スピーカー・バスレフ型
●使用ユニット:20mmドーム型トゥイーター、80mmコーン型ウーファー
●クロスオーバー周波数:4.4kHz
●インピーダンス:8Ω
●出力音圧レベル:80dB/W/m
●再生周波数帯域:150Hz~40kHz
●寸法/質量:W100×H195×D120mm/1.1kg

<SPECIFICATIONS>
FOSTEX P803-S 1万5800円(ペア、税別)
●型式:2ウェイ2スピーカー・バスレフ型
●使用ユニット:20mmドーム型トゥイーター、80mmコーン型ウーファー
●クロスオーバー周波数:4.4kHz
●インピーダンス:8Ω
●出力音圧レベル:80dB/W/m
●再生周波数帯域:70Hz~40kHz
●寸法/質量:W140×H243×D172mm/1.84kg

<SPECIFICATIONS>
FOSTEX P804-S 1万9800円(ペア、税別)
●型式:2ウェイ2スピーカー・バスレフ型
●使用ユニット:20mmドーム型トゥイーター、100mmコーン型ウーファー
●クロスオーバー周波数:2.8kHz
●インピーダンス:4Ω
●出力音圧レベル:80dB/W/m
●再生周波数帯域:60Hz~40kHz
●寸法/質量:W140×H264×D172mm/2.33kg


【渡部 法之(わたなべ のりゆき)】

家電量販店のクロモノ担当からオーディオ&ビジュアルの世界に足を踏み入れ、AV機器専門店の店舗スタッフとして10年以上在籍した。イベントの企画/運営や数多くのホームシアター導入相談に携わるなかで知識や経験を積み重ね、2000年以降のAV機器には誰よりも多く接していると自負している。

Stereo Sound ONLINE / 渡部法之

最終更新:6/24(土) 11:32
Stereo Sound ONLINE