ここから本文です

最強のお腹やせ! セレブの産後ダイエット術

6/24(土) 22:30配信

ELLE ONLINE

究極のお腹やせといえば“産後ダイエット”。あれ?いつ出産したんだっけ、と思うくらい自然にもとの姿に戻っているセレブたちのオリジナリティ溢れるダイエット法とは?

【写真】“妊婦の輝き”でどう変わった?プレママセレブをビューティウォッチ

ベハティ・プリンスルー/モデル

そもそも産後ダイエットがいらないように体をキープ!

昨年9月に女の子を出産したヴィクトリアズ・シークレットのモデル、ベハティ・プリンスルー。今年初めにはランウェイに復帰するという迅速さ! 妊娠中もエクササイズを続け、そもそも産後太り状態にならないようにするのがポイントだそう。今はピラティスとスイミングでバランスよい体型をキープ。さらに卵やアボカドでたんぱく質と良質な油をとるのがカサカサさせずにやせるコツだそう。

キャンディス・スワンポール/モデル

出産したらすぐにエクササイズをスタート

昨年10月に男の子を出産したキャンディス・スワンポールもベハティと同じく、プレママ期間中もエクササイズを継続、太らないように心がけていたそう。出産直後からウォーキングとウォーターエクササイズをスタート、徐々にヨガやピラティスなどハードなものにシフト。食事はバランス重視。たんぱく質や野菜と一緒に炭水化物も。全粒粉など質のいい炭水化物を選ぶのがカギ!

ミーガン・フォックス/女優

たんぱく質とビタミンをスムージーで摂取

セレブ御用達トレーナーのハーレイ・パスターナックが指導する「5ファクターワークアウト」を実践しているミーガン・フォックス。これは有酸素運動・上半身エクササイズ・下半身エクササイズ・腹筋運動・クールダウンの5フェーズから構成されており、減量しつつ筋肉もつけられる優れもの。食事は高たんぱく質のアーモンドミルクやプロテインパウダー、ベリーのスムージーをメインに。食事回数は一日5回に増やして小分けに摂取。

(Text:YOKO NAGASAKA)

最終更新:6/24(土) 22:30
ELLE ONLINE