ここから本文です

IS傘下の通信社が映像公開、「国家樹立宣言」モスクの破壊跡

6/24(土) 11:13配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【6月24日 AFP】イラク軍の指揮官は、追いつめられたイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が21日、同国北部モスル(Mosul)を象徴する建造物である傾いたミナレット(塔)と、隣接するヌーリ・モスク(Al-Nuri Mosque)を爆破したと発表した。同モスクは、IS最高指導者のアブバクル・バグダディ(Abu Bakr al-Baghdadi)容疑者が2014年に「カリフ制国家」の樹立を宣言した場所。

 一方でISは直後に傘下の通信社アマック(Amaq)を通じて声明を出し、ミナレットとモスクの破壊は米国の空爆によるものだったと主張している。映像はアマックが22日に公開したもの。 (c)AFPBB News

最終更新:6/24(土) 11:25
AFPBB News