ここから本文です

F1バクーFP3速報:ボッタス首位。ライコネン0.095秒差で2番手。フェルスタッペンはマシントラブル

6/24(土) 20:04配信

motorsport.com 日本版

 F1アゼルバイジャンGPのフリー走行3回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスが1分42秒742のトップタイムを記録した。

F1アゼルバイジャンGPフリー走行3回目結果

 2番手はフェラーリのキミ・ライコネン、3番手はメルセデスのルイス・ハミルトンだった。

 バクー初日で好調だったレッドブルのマックス・フェルスタッペンは、セッション終盤でマシントラブルに見舞われてしまい、コース上でマシンをストップさせている。

 なお、マクラーレンのフェルナンド・アロンソは14番手、同僚のストフェル・バンドーンは15番手という結果に終わった。

 詳細は追ってお伝えする。