ここから本文です

西武・辻監督「ビクビクしちゃう」 外崎弾に「この球場は怖い」

6/24(土) 22:16配信

Full-Count

ソフトBに逆転勝ち、外崎のテラス席弾に「あの当たりで入っちゃうんだから…」

 西武が辛くも逃げ切った。24日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。先制点は許したものの、4回に試合をひっくり返すと、先発の十亀、武隈、シュリッター、増田と繋いでリードを守り抜いた。6回から4イニング連続で先頭打者を四球で出塁させ、薄氷を踏む思いとなった辻発彦監督は「先頭を4回も出したのに、良く抑えてくれましたね」と安堵の表情を浮かべた。

【画像】オールスターゲーム2017 ポジション別ファン投票中間発表結果

 十亀は2回に先制点を奪われたものの、粘りの投球。6回は無死一、三塁のピンチを招いたが、遊ゴロ併殺の間の1点で凌ぎ、6回2失点で4勝目を挙げた。前日にエース菊池が大量点を奪われた鷹打線を抑えた右腕を、指揮官は「十分(のピッチング)。気持ちも出ていたし、昨日ああいう負け方をしていたし、勝たなきゃっていうのもあっただろうし」と称えた。

 打線は1点ビハインドの4回、無死一塁からメヒアが試合をひっくり返す13号2ランを放ち「あの回は相手が真っすぐで裏をかいてきたんだろうけど、それを良く打ってくれた」。続く外崎が放った右翼ホームランテラス席に飛び込む6号ソロには「あの当たりで入っちゃうんだから、この球場は怖いんだよ。こっちがビクビクしちゃう」。

 8回の守備では、無死から四球で出した柳田の盗塁を、岡田が完璧な送球で阻止し「岡田がよく刺した。素晴らしいボールを放ってくれた」と称賛した。接戦を制し、2位ソフトバンクとの直接対決で1勝1敗のタイとし、ゲーム差を再び4とした。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:6/24(土) 22:24
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/19(木) 3:00