ここから本文です

がんの最新情報知ろう 相模大野駅で、手術疑似体験も

6/24(土) 12:50配信

カナロコ by 神奈川新聞

 がんの最新情報を伝え、検診受診率向上を目指す啓発イベント「がんを知る展」が23日、小田急線相模大野駅中央改札先のステーションスクエアアトリウム(相模原市南区)で始まった。入場無料。25日まで。

 アメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)と県の主催。がんに関するさまざまなデータをパネル展示し、乳房模型を触ってしこりを探す「乳がん触診体験」や、小児がんの子どもたちが描いた作品コーナーも設けられた。

 腹腔鏡(ふくくうきょう)手術の疑似体験コーナーでは、実際の手術器具を操作して箱の中で茶わんのふたを外し中のボールを移し替える作業に多くの人が挑戦していた=写真。

 来場者には小冊子「がん検診のススメ」を贈呈。7月7~9日、マークイズみなとみらいグランドガレリア(横浜市西区)でも開催される。