ここから本文です

地域貢献支援へ電子マネーカード発行 カターレとイオン

6/24(土) 0:37配信

北日本新聞

 カターレ富山と流通大手イオンは23日、電子マネーカード「大好きカターレ富山WAON(ワオン)」の発行で提携すると発表した。全国のイオングループ店舗、加盟店で使用でき、利用額の一部がカターレ富山の地域貢献活動に役立てられる。



 7月1日に県総合運動公園陸上競技場(富山市南中田)で行われるギラヴァンツ北九州戦の会場で先行発売する。7日から県内のイオンとマックスバリュ計7店舗で扱う。



 発行手数料は300円で、最大5万円まで入金可能。利用金額200円ごとに1円相当のWAONポイントがたまる。

北日本新聞社

最終更新:6/24(土) 0:37
北日本新聞