ここから本文です

ライコネン「タイヤをうまく扱えれば、すべて楽にやれるはず」フェラーリ F1アゼルバイジャン金曜

6/24(土) 10:51配信

オートスポーツweb

 2017年F1アゼルバイジャンGPの金曜、フェラーリのキミ・ライコネンはフリー走行1=9位/2=4位だった。

「エスケープロードに入り込んだのは僕だけじゃないはず」というセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

キミ・ライコネン フリー走行1=9位/2=4位
 今日何より大変だったのは、タイヤを十分温めてうまく機能させることだった。タイヤが100パーセントのパフォーマンスを発揮しなければ、当然のことながら、走行に苦労することになる。 
 
 マシンの感触はまずまずだが、その点でまだやるべきことは残っている。もしうまく対処できれば、すべてがもっと楽になるだろう。

[オートスポーツweb ]