ここから本文です

麻也所属サウサンプトン新監督にアルゼンチン人のペジェグリーノ氏が就任

6/24(土) 10:58配信

ゲキサカ

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは、新監督にマウリシオ・ペジェグリーノ氏を迎えると発表した。3年契約を結んだ。

 ペジェグリーノ氏はアルゼンチン出身の45歳。現役時代はバルセロナやリバプールなどでプレーした。
引退後はリバプールやインテルでアシスタントコーチを務め、12年にバレンシアで監督デビュー。その後母国での監督生活を経て、昨季はスペインのアラベスで指揮を執っていた。

 公式サイトでペジェグリーノ新監督は「新指揮官になることが決まってとても幸せに思う。ワクワクしている。選手たちと会えること、そして新シーズンに向けた準備を始められることを楽しみにしている」と喜びを語っている。

最終更新:6/24(土) 10:58
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報