ここから本文です

サポーター有志団体の七夕企画で悪質ないたずら行為…群馬と松本が厳しく非難

6/24(土) 15:51配信

ゲキサカ

 ザスパクサツ群馬と松本山雅FCは24日、今月18日に正田醤油スタジアム群馬であったJ2第19節の両チームの対戦の際の企画で、何者かによる悪質な行為があったことを発表した。

 悪質行為があったのは、群馬サポーター有志団体が企画した前橋七夕まつりに向けた「願い事の寄せ書き」においてで、願い事が集められた布の上から大きな文字の書き込みが確認されたのだという。

 犯人の特定には至っていないが、両クラブは「願い事を書かれた方や企画者側に不快な思いをかけるだけでなく、クラブを応援するため本企画に参加された皆様の思いを踏みにじるもの」と厳しく非難。改めて安全な観戦ルールの徹底を呼び掛けた。

最終更新:6/24(土) 16:42
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合