ここから本文です

6月22日の海外株式・債券・為替・商品市場

6/23(金) 5:45配信

Bloomberg

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドル指数が続落、原油高や米国債利回り低下に反応

22日のニューヨーク外国為替市場でブルームバーグ・ドル・スポット指数が続落。この日はニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が反発したほか、米国債利回りの低下が影響した。

ニューヨーク時間午後4時17分現在、ドルは対円で0.1%下げて1ドル=111円27銭。ドルは対ユーロでは0.1%上昇して1ユーロ=1.1152ドル。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%低下。この日のドルはカナダ・ドルに対して大きく下げた。カナダ・ドルは原油高に加え、同国の4月小売売上高が前月比で市場予想を上回るプラスとなったことが好感された。

◎米国株:S&P500種ほぼ変わらず、金融安い-ヘルスケアは上昇

22日の米株式市場でS&P500種株価指数は小幅安。米連邦準備制度理事会(FRB)のストレステスト(健全性審査)の結果発表を控えて金融株が下落した。一方でヘルスケア関連は上昇。

S&P500種株価指数は日中上昇していたが、引け前の1時間に上げを失った。上院共和党が医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案を公表する中でヘルスケア株は上昇したが、銀行株の下げが全体の重しとなった。

S&P500種株価指数は前日比0.1%未満下げて2434.50。この3日続落で0.8%下げた。ダウ工業株30種平均は12.74ドル(0.1%未満)安の21397.29ドル。前日に1%上昇したナスダック100指数はこの日、0.1%未満反落、今月8日に付けた高値を1.8%下回っている。

上院共和党が公表したオバマケア代替法案は、医療保険市場の安定化へ4年間で500億ドル(約5兆5600億円)の予算を充当する内容で、保険会社を市場にとどめる方法として過去に共和党が批判したメカニズムに依存する格好。この法案に対して上院の共和党議員4人が反対を表明している。

1/5ページ

最終更新:6/23(金) 6:24
Bloomberg