ここから本文です

「宇宙一の無責任男」24年ぶりアニメ化!「無責任ギャラクシー☆タイラー」7月11日スタート

6/25(日) 6:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 吉岡平氏の人気小説「宇宙一の無責任男」を原作とした、約5分間のテレビアニメ「無責任ギャラクシー☆タイラー」が、7月11日から放送を開始することがわかった。

 「無責任ギャラクシー☆タイラー」は、1993年に放送された「無責任艦長タイラー」以来、実に24年ぶりとなる「宇宙一の無責任男」シリーズのテレビアニメ化。かつて栄華を誇った汎銀河共和国が衰退し、群雄割拠した帝国群も滅び去った時代、球天体外壁部でゴミ拾いをしていた少年バンジョーは、なんとなく助けた宇宙船の中で、氷漬けになっていた少女・ゴザ168世と出会う。バンジョーはゴザ168世とともに、銀河復興を目指して旅立つが、その行く手には、厳しい試練が待ち受けていた。

 同作の主人公バンジョー・ウエキ・タイラー役には「うさかめ」の小出ひかる、ヒロインのゴザ168世(アザリン)には「あにトレ!EX」の高尾奏音が選ばれた。両名ともに声優ユニット「アース・スター ドリーム」のメンバーで、今作の主題歌「スマイル・インビテーション」で、2人によるユニット内ユニット「ひかのん(小出ひかる&高尾奏音)」がCDデビューを果たす。CDは9月6日発売予定。

 「てーきゅう」のアース・スター エンターテイメントと、「あいまいみー」のドリームクリエイションが初タッグを組んで製作し、「リコーダーとランドセル」の木村寛が監督を務める。アニメーション制作は「おくさまが生徒会長!」のアニメーションスタジオ・セブンが行う。

 「無責任ギャラクシー☆タイラー」は、AT-Xで7月11日午後9時55分、テレ玉で13日深夜1時30分、KBS京都で14日深夜2時、tvkで14日深夜2時55分、サンテレビで17日深夜2時から放送を開始する。ニコニコ動画、バンダイチャンネルほかでも配信予定。なお、放送1週間前には、キャスト陣が出演する番宣番組もオンエアされる。

最終更新:6/25(日) 6:00
映画.com